TOPスポンサー広告ルート225 [DVD]


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPアメリカ通貨ルート225 [DVD]


ルート225 [DVD]
ルート225 [DVD]
中村義洋
ルート225 [DVD]
定価: ¥ 3,990
販売価格: ¥ 3,162
人気ランキング: 17976位
おすすめ度:
発売日: 2006-09-29
発売元: ハピネット
発送可能時期: 在庫あり。

14才に厳しい試練
鑑賞する前はゆるい青春映画だと勘違いしていた。
姉が弟の復習をする場面はぐっときました。
多部さんの映画の中では最高傑作だと思います。

なんじゃこれは(ーー;
 とつぜん異世界にトリップしてしまった場合、ひとは
何を考えどう行動するか?

 凝った世界設定やキャラ立てが無くとも、それだけで
映画が1本できてしまうんだなー、と最初は感心して観て
いた。

 この筋なら、「どうやったら元の世界に戻れるか」が
最大のポイントになるはず。。。と、楽しみだった。

 そしたら。。。なんじゃ、このラストはーーっ!!!
監督の中村義洋、逃げてどうすんじゃー! と、思いました。

多部未華子
多部未華子、この子は魅力的だ。
ともすれば全体に紛れ込んでしまいそうな普通さがあり、
しかし一度目に止まれば気になってしまう・・・そんな人。
今作は彼女あっての映画だと思います。

ストーリー自体は単純ですが、ひねりの利いたラストがちょっぴり切ない。
セリフも少ないし出演者も少ない、舞台もストーリーの展開上一ヶ所に落ち着いている。
こういったストーリーの場合、ホラーやサスペンスといった
怖い方向に話しが進みがちですが、この映画はそうしなかった。
ありゃ?と思う程、あっさりしている。

パラレルワールドを軸にしている話しなので、
話し自体のスケールを大きくすることも当然可能だとは思います。
しかしそうは描いてはいない。
兄弟だけがひっそりと、その事実に対峙してゆく。
・・・そして、別れ。

のんびりと話しが進む前半にくらべ、後半は少し心がヒリヒリと痛みます。
しかしそれを重く感じさせないのは演出と多部未華子演じるキャラクターのせいでしょう。
クールな役どころですが、時折見せる寂し気な表情が印象的です。
少女の自立をパラレルワールドというSFを背景に描いた、とても感じのいい映画です。

しかしこのパッケージはいただけない。

スポンサーサイト

カテゴリ:アメリカ通貨
テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。