TOPスポンサー広告アイデアのちから


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPアメリカ通貨アイデアのちから


アイデアのちから
アイデアのちから
チップ・ハース
アイデアのちから
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 392位
おすすめ度:
発売日: 2008-11-06
発売元: 日経BP社
発送可能時期: 在庫あり。

タイトルに偽りあり
タイトルに矛盾を感じていた。
「アイデア」を取り上げているくせに、「アイデアのちから」というタイトルはあまりにもありきたりで、そこに何のアイデアも感じられないからだ。
こんな自己矛盾もわからないような人間が書いたものなど偽物に違いないと思っていた。

しかし、読んでみると、非常に興味深い内容であることがすぐにわかった。
取り上げられているもののほとんどは、広告業に携わる者なら経験的に知っていることだが、それを非常に明快に、セオリーにまで進めている。
原題を素直に日本語化すると、「くっつきアイデア」とでもなるだろうか。

核心がずれ、抽象的で、意外性もなく、感情にも訴えない、それゆえにまったく記憶に「くっつかない」この邦題を決めた編集者にこそ、この本をしっかり読むことを薦めたい。

すごいアイデアは人を動かし、歴史を動かす!!

 全米で150万部を超える「支持」を得た本書は、実はこれも全米ベストセラーの
マルコム・グラッドウェル著『急に売れ始めるにはワケがある』に触発されて書かれた。
 『急に売れ始めるにはワケがある』では、流行や社会現象を起こすものには、
(1)少数の目利きに浸透する、(2)記憶に粘る、(3)背景が味方する、
の3つの法則があることを明らかにした。
 本書は(2)の「記憶に粘る」という点をより深く、より多角的に取り上げ、一度聞いたら決して忘れないメッセージ、人を行動に駆り立てるような言葉について、以下の6つの法則を明らかにしている。

(1)単純明快である(Simple)
(2)意外性がある(Unexpected)
(3)具体的である(Concrete)
(4)信頼性がある(Credible)
(5)感情に訴える(Emotional)
(6)物語性(Story)
頭文字をつなげてSUCCESs(サクセス)の法則と著者たちは呼ぶ。

 ジョン・F・ケネディ米大統領の「人類を月へ」という演説はアメリカ国民を熱狂させ、ソニー創業者の井深大の「ポケットに入るラジオ」というコンセプトは、ソニーを世界企業に飛躍させた。すごいアイデアは人を動かし、歴史を動かす。本書はそうした具体例が豊富に盛り込まれたアイデア創造のヒントになる内容となっている。


原理と原則。さて、使えるか。
「いわれてみれば、確かに」
愉しく読んでしまう。

ロジカルなまとめの丁寧さから
分かった風な気持ちにはなる。

読み物で終わってしまったらもったいない。






スポンサーサイト

カテゴリ:アメリカ通貨
テーマ:ロボ聖紀C21 - ジャンル:オンラインゲーム
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。